「易道連春期講演会」開催

3 月27 日(日)易道連主催「易道連春期講演会」
(中国哲学研修プラグラム)
「生生」の哲学としての易
――宋学から見た易の世界――

今回は朱子学 陽明学の第一人者 九州大学准教授 易道連顧問もお願いしている藤井倫明先生に「生生」の哲学としての易――宋学から見た易の世界――と題してご講演を頂きました。

司会進行/コーディネーター
易道連顧問 舘野正美先生]

前回同様にリモートでの開催となり、藤井先生(九州)と各地(東京、大阪、兵庫、埼玉、神奈川、沖縄、北海道)、サテライト教室とをZoomで繋ぎ実施いたしました。

 

今回のご講演は「朱子学」おもに易学部分をわかりやすくご説明いただきました。その後、舘野・藤井両先生のディスカッションが行われ、参加された易道連会員の質問にも丁寧にご解説いただきました。易学の更なる深さを知り、大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。