「第3回国際シンポジウム」の開催

11月28日(日)易道連主催「第3回国際シンポジウム」(易道連インターナショナル研修プラグラム)が開催されました。

今回は国立台湾大学教授で易道連顧問もお願いしている陳威瑨先生に「河田孝成『周易新疏』」としてご講演をいただきました。易道連顧問の舘野正美先生に司会進行/コーディネーターとしてご解説・ディスカッションを行っていただきました。

前回同様にリモートでの開催となり、台湾と日本の各地(東京、大阪、兵庫、埼玉、神奈川、沖縄、北海道)とZoomで繋ぎ実施に至りました。

今回の陳先生のご講演は河田孝成の『周易新疏』という貴重な資料の研究のご発表をいただき、そのあと舘野先生の解説、舘野・陳両先生のディスカッションが行われました。参加された易道連会員は易学の更なる深さを知り、大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。